ROetcWindows
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.07.03 Wed
iTunes
 Windows版はウンコちゃん。
 けどiPhoneを有効活用するにはこれを使うしかない。

Process Explorer
 高機能プロセスマネージャ。
 Windows標準のタスクマネージャと置き換え可能。

CLaunch
 タイル型ランチャ。
 ランチャがないとソフトを起動させるのがダルい。

IrfanView
 画像ビューア。
 定番中の定番。

Media Player Classic HC
 軽量メディアプレイヤー。
 今日日の高性能パソコンなら内蔵Codecで十分。

GIMP
 オープンソースな画像加工ソフト。
 素人はこれでも十分すぎる。

PDF-XChange Viewer
 PDFリーダー。
 Adobe Readerは話にならないので。

CCleaner
 メンテナンスツール。
 ゴミを片付けたりいろいろ。

Mp3tag
 MP3タグエディタ。
 現時点で最強。

LAME
 MP3エンコーダ。
 けど、LAME Ain't an MP3 Encoder。

XnConvert
 画像一括変換ソフト。
 パパッと処理できる。

Skype
 P2Pボイスチャット&インスタントメッセンジャー
 Windows Live Messengerと統合されたがUIの完成度は低い。

XMedia Recode
 動画変換ソフト。
 たまに使う。

ImgBurn
 CD/DVDライティングソフト。
 たまに使う。

Speccy
 ハードウェア情報表示ソフト。
 たまに温度とか見る。

Defraggler
 デフラグソフト。
 年に1回くらいデフラグする。

IcoFX
 アイコンエディタ。
 現行版はシェアウェアなので1.6を使ってる。

FileTypesMan
 関連付け編集ツール。
 Vista/7から細かい設定ができなくなったのでこれで。

ShellExView
 シェルエクステンション編集ツール。
 たまにコンテキストメニューを整理する。

UnDup
 重複ファイル検索ソフト。
 ファイルを整理するときに。
スポンサーサイト
2013.05.07 Tue
日頃愛用してるソフトウェアを紹介してみた。

CLCL
 クリップボードの履歴を取る。
 これなしでの作業は考えたくない。

秀丸ファイラーClassic
 XPまでのExplorerっぽいファイラー。
 Windows 7のExplorerは使いにくいので。
 シェアウェア(1,260円)。

メモ電卓
 記述した数式を計算してくれるテキストエディタ風の電卓。
 慣れると普通の電卓じゃ生きていけない。

Firefox
 Netscape Navigatorから派生したウェブブラウザ。
 Google Chromeは万人向けだし、IEは9になってかなり良くなったけど、やっぱりFx。
 はじめて使ったブラウザがネスケだったし。

秀丸エディタ
 テキストエディタ。
 Windows 3.1時代から使ってるのでこれがないと死ぬような気がする。
 シェアウェア(4,200円)。

LibreOffice
 オフィススイート。
 OpenOffice.orgからフォークしたとき乗り換えた。

TClock Light
 タスクトレイの時計を改造する。
 CPU使用率等も表示できるのでモニタとしても便利。

foobar2000
 オーディオプレイヤー。
 超絶カスタマイズ性に惚れた。

Explzh
 多機能アーカイバ。
 シェアウェア時代から使ってる。

VirtualBox
 x86仮想機械。
 これの上でWindows XPやLinuxを動かしてる。
2013.03.12 Tue
3年半ぶりにfoobar2000のUIを大幅カスタマイズした。

before
f2k_before.png



after
f2k_after.png



あまり違って見えないけど、プレイリストをSingle Column PlaylistからELPlaylistに変えたので内部的には相当違う。
けど、これじゃあfoobar2000の超絶カスタマイズ性が理解してもらえそうにない。
2012.06.18 Mon
Windows7は詳細な電源オプションが搭載されたのはいいけど、ごちゃごちゃしていて設定がわかりにくい。

今日は勝手にHDDの電源を落とされないようにする方法。
SSDじゃなくてHDDなのにプチフリーズするよー!って人は確認してみるといいかもしれない。
まあ、節電的にはアレだけど、本気で節電したいならパソコン自体をシャットダウンしたほうがいい。


1. コントロールパネル - (ハードウェアとサウンド) - 電源オプション で[電源オプション]を起動。

2. 有効になっているプランの[プラン設定の変更]をクリック。

3. [詳細な電源設定の変更]をクリック。

4. ハードディスク - 次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る を[なし]に変更して[OK]。
2012.06.18 Mon
Windows Vista/7はセキュリティに力を入れた結果、使いづらくなってるともっぱらの噂。
特にUACと管理者権限がめんどくさい。

たとえば通常のスタートアップフォルダやレジストリのHKLM:runでは、管理者モードで自動起動させることができない。

そういうときはタスクスケジューラをつかって、ログオン時に起動するように設定する。
詳しいやり方は書くのがめんどくさいので省略。
2012.06.18 Mon
今回はWindowsのTipsでも。

Windows XP以降はデフォルトでNTPによる時計合わせが搭載されてるけど、調整のスパンが長すぎるので、1時間毎に設定したいときは、

レジストリエディタで
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\TimeProviders\NtpClient
にあるSpecialpollintervalを10進数の3600に変える(16進数ならe10)。

3600秒=60分=1時間
2012.06.18 Mon
ひさしぶりにまともに更新してみようと思った。

まずはTcpAckFrequencyについて。
TCPの応答頻度の設定で、これを変えることでROクライアントの反応がよくなる。
まあ、デメリットもあるし、レジストリをいじることになるので、自己責任で。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。